暮らし ひとり暮らしTIPS

【暮らしTIPS】スマホで撮った写真・画像をパソコンに送るのに"LINE"を使ったら、すごく簡単&便利でびっくり!

2017/12/26

心惹かれた美しいものや面白いと思ったもの、偶然遭遇しためずらしい風景など、ちょっとしたことでもスマホやタブレットで気軽に写真が撮れる時代になりました。


フイルムの残り枚数を気にしながら写真を撮っていたあの時代がウソのよう…こんな時代が来るとは。

 

スマホで撮影⇒パソコンで管理したい。

便利になったはいいけれど、撮った画像がどんどんスマホ(やタブレット)に溜まっていって、データ容量を食い尽くしていく…という事態に困っている方も多いのではないでしょうか。

また、写真の撮影はスマホでするけれど、画像の保存や管理・文書やブログなどへの画像差し込みなどの編集作業はパソコンで、ということも。

こんなとき、スマホ⇒パソコンへの画像ファイル転送がサクッとできればいいのに!と思われませんか?

IT機器やスマホ・タブレットに精通しているわけではなく、"普通に使う"ことができる程度の知識しかない筆者。回り道をした結果、『LINEを使ってスマホ⇒パソコンに画像転送すると、とーっても簡単で便利!』ということにようやく気が付いたので、遅ればせながら備忘録として書き留めておきたいと思います。

 

パソコンに、ケーブルでタブレットを繋いで転送…めんどう!

筆者がこれまでとっていた方法は、パソコンでiTunesを立ち上げ、ケーブルでiPhoneを繋ぎ、バックアップを取る形でパソコンに画像を転送するという形。

ある程度まとまった枚数を転送するのなら、この方法もアリかもしれませんが、今日撮った2~3枚だけパソコンに送ってブログにUPしたい・・・という場合、いちいちケーブルでつなぐのは本当に面倒でした。

メールに添付して自分宛に送信したりもしていたのですが、それも面倒…

 

iCloudは、、、よくわからない…

Apple製品に詳しい方なら、『なんで?iCloudに保存しとけばいいじゃん。』とおっしゃるでしょう…
筆者も何度か試みてはみたのです。が、iCloudに保存したつもりの画像がどうしても見つからなかったりして(今も行方不明です)、イマイチうまくいかず。。。

『お空の上のどこかの保存箱に、知らない間に自分の色んなデータが格納されちゃう…』という、よくわかっていない人らしい勝手な妄想も膨らみ、今はまだiCloudを使いこなせない!と却下。同じ理由でOneDriveも却下。

 

『もっと洗練された方法があるはず…』

とはいえ、画像をスマホ(タブレット)⇒パソコンに移動させるだけなんだから、もっとスマートなやり方があるに違いない…と検索してみると、いろんな方法が出てきました。

いろいろある中、これはワタシ向きかも!と思ったのがLINEを使って自分から自分に送信する方法でした。

5eac5a66-8c5f-45a0-a72f-450e284b7417

 

LINEを使ってスマホ⇒パソコンに画像を転送する手順

【事前準備】
①スマホ(タブレット)にLINEアプリをダウンロード&ログイン。
 ⇒詳細省略

②パソコンにLINE(PC版)をダウンロード&ログイン。
 ⇒こちらのサイトを参考にさせていただきました。

 

【画像の転送】
A.スマホのLINEで『自分だけがメンバーのグループ』を作成。
 ⇒こちらのサイトを参考にさせていただきました。

B.スマホのLINEトーク画面から③で作成したグループあてにPCに転送したい画像を送る。
 ⇒詳細省略

C.パソコンのLINEトーク画面で受信した画像を保存先を選んでダウンロードする。
 ⇒詳細省略

 

多くの方がすでにLINEをお使いかと思いますので、LINEの一般的な使い方に関わる部分については詳細省略させていただきました。m(__)m

 

簡単&便利!メモ代わりにも使える!

この方法を導入してからというもの、画像を転送する作業にかかる手間と時間が大幅に改善されました。

画像を転送するだけでなく、他にも用途いろいろ。

●自分用のメモ代わりに(いちいちメモ帳アプリを立ち上げなくていいのがGOOD)

●写真加工や年賀状の作成はスマホアプリでサクッと、印刷やブログへのUPは大きな画面のパソコンで、と使い分け。

 

もっと早く知っていれば…^^;

 

 

おしまいです。

Sponsored Link




-暮らし, ひとり暮らしTIPS