ファッション 買ってよかったモノ

【40女のファッション】結婚式に・スーツに・卒業式などの式典に。目的のある靴探しは、『YOOX』で。返品・交換もカンタンです^^

2017/12/05

寒さに弱いワタシ。

冬の足首見せコーデにはどうしても耐えられないので(その件についてはこちら)、今っぽく、それでいて足首が隠せるアイテムとして『サイドゴアブーツ』を購入することにしました。

今回のように、欲しい形やデザインがある程度決まっている場合、まずはイタリア発のオンラインショッピングサイト『YOOX(ユークスと読みます)』で探すことにしています。

靴をネット通販で購入するのはけっこう勇気が要ります…が、実店舗を探し歩いて挙句の果てにサイズ切れ…を繰り返すのと天秤にかけると、どっこいどっこいかも…と思うに至りました。

実店舗で買うのは"ステキな靴と思いがけぬ出会い"をした時、すでにイメージが決まっている場合はネット通販で、と使い分けている感じです(意図的にではないけれど)。

※YOOXは靴以外のファッションアイテムも取り扱っているのですが、なぜか筆者は靴しか買ったことがないので、靴についてだけ書いています。

 

『YOOX』をちょこちょこ利用する理由

ある程度欲しい靴のイメージが決まっている場合『YOOX』で探すことにしている理由は、以下の通りです。

●圧倒的な品数

検索条件が細かく設定でき、イメージに近いものが見つけやすい

●コスパに優れたスタイリッシュな良品が見つかる

返品・交換がとてもカンタン

電話による問い合わせ可能

送料無料期間は、かなりお得感あり

 

 

 

品数の豊富さ・お得感について

イタリア発のショッピングサイトだけあって、有名ブランドから隠れた名メゾンのものまで、主にイタリアメイドの靴がとにかく豊富です。

この品質と造り…同じような靴を日本のアパレルブランドなどで探すと3割増しくらいのお値段になりそう!とお得感があるものが多く、他人ともかぶりにくいです。

 

 

 

スペック検索しやすい!

色・サイズ・種類・価格帯だけでなく、トウの形や素材、ヒールの高さなどで細かく検索条件の設定ができるので、目的やイメージに合った一足が手っ取り早く見つかります。

今回、サイドゴアブーツを探した時も、『ショートブーツ・黒・24or25センチ・ナロートウ・ミディヒール』などと条件設定し、検索結果の画像でデザインを見比べて決める、という無駄の少ない選び方ができました。

 

 

 

ストレスフリーな検索動作

検索結果⇒特定の商品ページへ⇒検索結果に戻る、という時、ページのトップに戻ってしまい、元の場所まで再度スクロールダウンしなければならないプチストレスを感じるサイトもある中、サクッと元の場所に戻ってくれるのも密かに好きなポイントかも。

 

 

 

返品・交換がとてもカンタン

ワタシの靴のヨーロッパサイズは"37.5"なのですが、そもそもハーフサイズを製造していない靴もあるので、大きめならツブシが利くだろう…とハーフサイズ上の"38"を選ぶことがあります。

が、実際届いて足を入れてみると『これなら37でいけた…』と1サイズ下に交換したり、木型が合わず返品して別商品を購入することにする場合も(ヨーロッパサイズって曲者ですよね^^;)。

そんな場合も、

交換』したければ、"同じデザインの別サイズ・別カラー"の範囲で、無料で受け付けてくれます。

返品』も、商品に同封されていたヤマト運輸の着払い伝票と送られてきた箱を使ってサクッと送り返すだけ。後日、返品送料800円を差し引いた商品代金が返金されるしくみです。

返品・交換いずれの場合も、あらかじめ"返品フォーム"を送信しておく必要がありますが、とくに面倒なものではありません。

筆者も今回のサイドゴアブーツ選びで返品・交換の両方を経験したのですが、問題なくスムーズに運びました。

 

 

 

YOOXに、もうちょっと頑張ってほしいところ

一方、もうちょっと頑張ってほしいところもあります。

◆商品画像・情報が少ない場合がある

◆到着まで数日かかる

◆通常時は国際送料2000円がかかる

◆返品時送料が800円かかる

 

一番、改善をお願いしたいのが、モノによっては商品画像の数や情報が少ないことです。

画像が一枚だけ、という商品ページもあるので、個人的にこだわりのあるトウのシェイプが明らかでない場合など、ええいっ!と賭けに出る感覚で購入手続きに進むことがあります。

また、日本の通販サイトのように翌日配達!とはいかないのも、急いでいる場合にはマイナスポイント。

国際送料2000円もかなり高く感じますが、、、筆者は送料無料時期を狙うことにしています!

返品送料についても、外出時の往復の電車代くらいかなと考えると、まあ仕方がないか、と思える範囲かなと思います。

 

 

 

YOOXの安全性について

初めて"YOOX"でお買い物してから10年弱経つのですが、いまだに検索するたびに『YOOX 偽物』とか『YOOX 評判』という検索ワードが出てきて、なんとなく胡散臭い印象があるのかな?と思います。

ヨーロッパ以外にはアメリカ・中国・香港・日本にオフィスを置き、180か国以上に配送しているワールドワイドなグループな割に日本での知名度が低めなので、どこか得体が知れない感じがするのかもしれませんね。

筆者も初めて買ったときは、イタリアから…本当に届くの?と不安に思っていたのですが、少なくともこれまでのお買い物で、対応や商品について不審に感じた点はありませんでした。カスタマーサービスに電話したときも日本語できちんと対応してくれましたよ。

 

 

 

YOOXでおススメの靴ブランド

取り扱いブランドと商品数がとにかく多いYOOX。

何を手掛かりに探そうか…と最初は迷いましたが、今回のサイドゴアブーツ選び含め、これまでのお買い物経験でいくつか好きなブランドを発見したので、備忘録も兼ねてリストアップしておきます。

◆PURA LÓPEZ:レディな靴が豊富

スペイン王女もご愛用、人気が出てきて最近品薄な傾向ですが、特にパンプスはフォルムが美しいです。

 

◆8(オット):ほんのりエッジの効いた定番が得意

 OVER40にも取り入れやすい、ほんのりモード感が入った定番が豊富で、いつチェックしても必ずほしい一足が見つかって困ります…

◆LOLA CRUZ:きれいなパンプスを探すなら

ポインテッド・トウの形が美しいパンプスがみつかります。

 

◆LEONARDO PRINCIPI:イタリアらしい定番の靴

ローファーやブーツ、紐靴を探すならここが一押し!です。造りがとてもしっかりしています。

 

◆GAIMO:春夏のエスパドリーユならここ。

ここ2~3年、日本のセレクトショップでもみかけるようになったGAIMOですが、YOOXではそれ以前から取り扱っていました。日本で人気が出ると、YOOXでの品数が減る気がします…

 

 

靴好きさんなら、ぜひ一度。

入学式・卒業式や結婚式への参列など、服は決まってるけど、どんな靴を合わせよう…という時、

『パンプス・25㎝・ネイビー・ポインテッドトウ・ローヒール』

などと条件を設定して検索すると、豊富な品ぞろえの中から候補を一覧できるので、とっても決めやすいYOOX。めっちゃ推してしまいましたが、日本で流行っているものって筆者には似合わない"かわいい"テイストが多いので、好みのデザインのものがお手頃価格でみつからないんです。。。

日本の通販サイトでのお買い物に行き詰った時など、一度チェックしてみてはいかがでしょうか^^?

 

おしまいです。

 

 




-ファッション, 買ってよかったモノ